2019 エールハウス小熊副店長&NONSUCH鈴木店長の北海道・余市蒸溜所(北海道余市)

行ってきました!!
北海道 余市蒸溜所見学!!

今回はNONSUCH店長 スージー鈴木さんとエールハウスの小熊とプラス1人の男40代トリオで北海道と余市蒸溜所見学を満喫してきました。

1日目
まずは羽田から飛行機で新千歳へ
羽田空港で、飛行機に乗りなれていない二人が、具体的に行く所を何も決めていない二人が、なんとかチェックインし搭乗口でやっと落ち着き、飛行機に乗る直前に行く所を確認。

北海道に無事到着し、札幌駅へ。
待ち合わせをしていた1人と合流し、まず行ったのはビックカメラへ。
スージー「[自撮り棒]が必要だ!!」
買い立ての[自撮り棒]の説明書を店員さんの捨てられて立腹しつつも、大活躍の[自撮り棒]を使いながら北海道散歩、そして名所の時計台へ。

まずは海鮮、まずはビールという事で、狸小路の「瑠玖」さんで乾杯!!
いや~すばらしいお店でした。
安く旨く、おじさん3人が落ち着いてしまうお店。

次に、ノースアイランドさんの「ビアバーノースアイランド」さんへ
ビールも美味しく、景色も良い、窓から見える光る観覧車がまた綺麗でした。

そして、なぜかその観覧車になってしまった3人。
…楽しかった!!

海鮮の次は、肉!!
ラムしゃぶの「ポッケ」さんへ。
ラム肉とシカ肉のしゃぶしゃぶ、そして締めにラーメン、美味しかった!!

一日目の締めは、やはりビール!!
えぞ麦酒さんの「麦酒停」さんへ。
ディスプレイに並ぶビールの缶、雰囲気、そしてレアなビール!!
一日の最後に素晴らしいお店でした。

2日目
今回の目的の余市蒸溜所へ。
余市駅に着いたら、まずは腹ごしらえ。
「柿崎商店」さんでほっけと海鮮丼。大きい、美味!!

そして、余市蒸溜所。
広い!!
綺麗!!
案内の方はなんでも答えくれる!!
勉強になります!!

まず乾燥棟。
こんなピート初めてみました。

そして、発酵タンク。
デカイ!!

旧事務所。
歴史を感じます。

蒸留棟。
石炭で蒸留しているの、初めてみました!!

広い敷地に26棟もある貯蔵棟。
もう圧倒されます。

そして、試飲。
定番商品、蒸留所限定、レアボトルまで、堪能しました!!

今回の見学は、大変勉強になり、楽しかったです。
是非、また余市に来る機会がある事を願っております!!

また、今回、案内してくださった、余市蒸留所 池田さん、
ご手配してくださった、アサヒビール株式会社 中宗様、
本当にありがとうございました!!

DRINK TRAVEL エールハウスお酒の旅

  • facebook
  • twitter
  • instagram

店舗情報

店内写真
住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-16-8 山口ビルB1F
TEL
03-3980-4845
E-mail
info@alehouse.jp
営業時間
月~金 18:00~26:00
土 15:00~26:00
日曜 15:00~23:30
祝日が火~金の場合
17:00~26:00
祝日が月曜の場合
15:00~23:30
祝日が土曜の場合
15:00~26:00
定休日
無休