2019 エールハウス三宅・笠井の北海道・余市蒸溜所(北海道余市)

おはようございますー!
こんにちはー!
こんばんはー!

エールハウスの酒雑魚キャラ担当、エイジです。

今回のブログのイカれたメンバーを紹介するぜ!!

こんな感じです。
薄いのか、濃いのか。。

そんなハーコーなメンバーで行ってきました。北海道。

まずは観光客丸出しなお上りさんグルーヴを感じて下さい。

有難うございます。
次に振り切った観光客に覚醒した上田さんの数々をご覧ください。

有難うございます。
少しの間、ウエコレが続きます事をご了承下さい。

恐れ入ります。

有難うございます。

そんなこんなで、まずはサッポロビール園に到着。

広い。

キャラデザ…

このお店は、ウマいサッポロビール4種類とラム肉が食べ飲み放題の、禁断の園です。

上田ニキも高まります。

数カ所でサッポロビールを飲みましたが、ここがダントツで美味しかったです。

ここのサッポロビール園、行けませんでしたがサッポロビール資料館などもあり、とても充実した施設でした。また行ける事を楽しみにしつつ、後にします。

ウエコレ上げておきます。

ご覧頂き有難うございます。

そして、本日のヘッドライナー

「紅桜蒸溜所」見学。
こちらは、まだ出来たばかりの蒸溜所。

殆どの作業を醸造長の方が一人でされています。
作業は蒸溜意外にもボトリングやラベルの貼り付けなども。

これぞ、「クラフト」ジン。
本物のクラフトスピリットを感じました。

紅桜蒸溜所の越川さん、有難うございました!
エールハウスでも、今後紅桜のジンを取り扱って行こうと思いますので、ぜひお試しください。

しかし、

見学後、帰りの道に迷います。
哀愁漂う大人の背中をご覧くださいませ。

そして北海道で酒を愉しみつつ、夜は更けて行きます。

2日目!
今回の旅の目的でもあった
「余市蒸溜所」見学

少し寂しい街並みの余市。。
恐れ入ります、ウエコレをご覧くださいませ。

有難うございます。

しかし、一度中に入ればそこはまさに別世界!

ドラマ、「マッサン」の影響もあり工場内は大盛況。

余市のスチールポット。大きい。

美味しいウィスキーはこちらで作られております。

歴史のある余市蒸溜所だから出来る唯一無二の製法を経て、妥協なくじっくりと熟成され
ぼくらの元に届けられます。

とてもロマンチックじゃないですか。

製造工程の案内後は竹鶴 のパーソナルな歴史に触れる展示へ。

こちらもとてもボリューミーで生き様がエンターテイメントそのもの。
とても1人の一度人生とは思えません。それ程太く長く生き抜いたという事ですね。
ただただ情報量と熱量に圧倒されました。

仕留められた熊さん。

レアなウィスキーを前に興奮を隠せない2人。

あと、リタは画伯でした。
ご褒美の試飲を愉しみつつ

蒸溜所を後にします。

今回、手配をして下さったアサヒビール様、有難うございました!

最後のシメに
札幌のブリューパブ

「月と太陽」さんにお邪魔してきました。

忙しい時間帯にお邪魔したので、お話は伺えませんでしたが、ここでしか飲めないのが勿体無いビールの数々でした。

是非是非北海道に行かれた際は立ち寄ってみては。

最後に美味しいビールでしっかりと締まり、旅は終わりをつ

つげませんでした。

人身事故で飛行機乗れませんでした。

まさかのサプライズだわ。もう一泊する形になったわ。

という事で

スパで満身創痍の笠井さんで締めさせて頂きます。

有難うございましたー!

記、エイジ

DRINK TRAVEL エールハウスお酒の旅

  • facebook
  • twitter
  • instagram

店舗情報

店内写真
住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-16-8 山口ビルB1F
TEL
03-3980-4845
E-mail
info@alehouse.jp
営業時間
月~金 18:00~26:00
土 15:00~26:00
日曜 15:00~23:30
祝日が火~金の場合
17:00~26:00
祝日が月曜の場合
15:00~23:30
祝日が土曜の場合
15:00~26:00
定休日
無休