DRINK TRAVEL 2019 スコットランド旅行記3日目

スコットランド

こんにちは。
スコットランド3日目(土)の様子をまとめてみました。今日の行動予定はシンプルプラン。

「アイラ島へ渡る」

ロビンさんの息子Michaelと合流して
グラスゴーのホテルを後にして、kennacraigの港まで車で行きます。山中を車で3時間弱。

牧場や湖loch gilpheadだっけかな。その辺りを抜けて。天気は曇ったり晴れたり。

田舎町と大自然。時々カラフルな街並みを過ぎて。車内では、バグパイプ流れるスコットランドチャンネルを流してくれると、ブレイブハートの世界感。争いはしないけど。

港に着きました♪
ここから念願のアイラ島へ。
船内は豪華客船のよう。
不思議でカッコいいオブジェあったりして。
2時間ちょいかな。アイラ島に着きました。
船内で飲んだりして充分に楽しく過ごしながら。
向かいには山頂に雲が乗ったJURA島も。

ホテルにチェックインして、まずはbowmore
ツアーに間に合わず残念。
ハンドフィルウイスキーボトルは売り切れで買えないけど、ショットで買って飲めました♪
飲むと買えないのが本当残念な位美味しかったなぁ。
ボウモアの海。
波は穏やか。海水も綺麗。
暖流だからか、温度もヌルめ。
味見したら、日本みたいにしょっぱくない。
マイルドなソルティー感がありました。
天気が良ければ、申し分ないロケーション。
晴れるとラッキー🤞
ホテルに戻って皆んなでディナーをとりました。
lochside hotel bowmore
こちらのハギス。
最近のハギスは、マッシュポテト、rutabagaっていう、カブの一種かなぁ。そしてハギスの三層仕上げ。見た目にもフレンチみたいにオシャレ。
ソースはチキンブイヨンにブラウンソースがかかったような味わい。あの、いわゆるハギス感は弱めかも。野暮ったさはあるけど、ちょい焦がしたパテ的な感じ。

Michaelはとっても愉快なNICE Guy。
少年のような大人。
ユーモアセンスがあるし、味わいとか色々と良く知ってる。流石ロビンさんの息子。舌が肥えてる
海側からホテルを。
本当海沿いで風化しないのかなぁ。
もしくはメンテを行なってるんだろうな。

ロビンさんの息子。Michaelと。
アイラ島の海と夜を満喫すべく、海に出て一緒に飲みました♪ 
時間は夜でも、夏のアイラの夜は更けない。
蒼白く輝く夜空です。
これは22時ちょい前くらい。白夜までいかないけど陽の光が下から照らされているみたい。
地球の緯度を感じる位にアメイジングな光景です。
2人で遅くまで音楽聴きながら、ビール&ウイスキーで盛り上がった♪
そしてまた、きちんと寝る準備をする前に寝るっていう僕アルアルを。
クレイストーンみたいなチェックがまた可愛い。

そんなこんなでフィニッシュしました(笑)

DRINK TRAVEL エールハウスお酒の旅

  • facebook
  • twitter
  • instagram

店舗情報

店内写真
住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-16-8 山口ビルB1F
TEL
03-3980-4845
E-mail
info@alehouse.jp
営業時間
月~金 18:00~26:00
土 15:00~26:00
日曜 15:00~23:30
祝日が火~金の場合
17:00~26:00
祝日が月曜の場合
15:00~23:30
祝日が土曜の場合
15:00~26:00
定休日
無休